エイジングケア

できるだけ若々しくいるための体づくり

和コンディショニングジムでは、「体型の改善と維持」「痛みのでにくい体への改善」「血流の改善」「呼吸の改善」「内臓の位置の改善」をすることと密接に関連している筋肉や関節を、適切に動かせるようにするための体づくりを行うことで、健康的で若々しい体への改善と維持をできる可能性を高めていきます。

このような方にお勧めする体づくりです

  • 若い頃の体型に戻したい
  • 疲れにくい体にしたい
  • 健康のための運動をできるだけ続けたい
  • 旅行などをできるだけ長く楽しみたい
  • 若い時のように動ける体に戻したい
  • スポーツをできるだけ長く続けたい
  • まだまだ仕事を充実させたい
  • 年を重ねても良い姿勢のままでいたい

若々しい体型への改善と維持

年を重ねると、「お腹が出てきてしまった」「お尻が垂れてきてしまった」「昔よりも痩せにくくなってしまった」と言ったような悩みを持たれる方が少なくありません。また、「姿勢が悪くなってきてしまった」「O脚になってしまった」という悩みを持たれる方もいらっしゃいます。
そのような体型の悩みは、見た目の印象が悪いだけでなく、実際の年齢よりも年を取って見られてしまう要因の一つでもあります。しかし、そのような体型についての悩みは密接に関係している筋肉が有り、それらの筋肉を適切に動かせるようになることで、体型の悩みを改善できる可能性を高めることができます。
当ジムでは、そのような「体型の悩みと密接に関係した筋肉」を適切に動かしていただけるように体づくりを行うことで、若々しい体でいられる可能性を高めていきます。

痛みのでにくい体への改善

体の痛み(ケガによる痛み、膝の痛み、腰痛、坐骨神経痛、肩の痛みなど)がでにくくなったり、疲れにくくなることで、元気に体を動かし続けることができる可能性を高めることができます。そして、元気に体を動かすことができれば「血流の改善」や「ストレスの解消」が促進されるため体を良い状態に維持できる可能性を高めることができますし、体を動かせる時間が増えれば消費カロリーが増えるため体型を維持できる可能性も高めることができます。
そのようなことから考えると、「痛みのでにくい体」に改善し、「動ける体」でい続けることは若々しさを維持するための要因の1つと言えるでしょう。
このような理由から、当ジムでは「痛みのでにくい体」に改善していただくための体づくりを行います。痛みがでにくくケガもしにくい体になり、できるだけ長く元気に動き続けていただくことで、若々しい体でいられる可能性を高めていきます。

血流の改善

血流を改善させることができると、体の細胞に栄養や酸素やホルモンが適切に供給されやすくなります。その結果、肌、髪、内臓をはじめとした体の各部位の状態は改善し、若々しさを維持できる可能性を高めることができます。
このように若々しくいるために重要な血流ですが、実は「血流を改善すること」と密接に関係している筋肉が有り、それらの筋肉を適切に動かせるようになることで、血流を改善できる可能性を高めることができます。
このような理由から当ジムでは、「血流を改善することと密接に関係している筋肉」を適切に動かせるようにするための体づくりを行います。筋肉を適切に動かし血流を改善することで、若々しさを維持できる可能性を高めていきます。

呼吸の改善

呼吸を改善することは若々しさを維持するための要因の1つです。
なぜなら呼吸を改善できると適切な量の酸素を体に取り込めるようになるからです。適切な量の酸素を体に取り込むことができると、体が疲れにくくなったり、新陳代謝が促進される可能性を高めることができるため、その結果、若々しくいられる可能性も高めることができます。
当ジムでは、そのような「呼吸」と密接に関係する筋肉を適切に使っていただけるように体づくりを行います。「呼吸と密接に関係する筋肉」を適切に使えるようになり、正しい呼吸を身につけていただくことで、若々しい体でいられる可能性を高めていきます。

内臓の位置の改善

内臓の位置が整うと、消化、吸収、排泄をはじめとした内臓の機能が適正化する可能性を高めることができます。その結果、「便秘が解消する」「体調が良くなる」「体が疲れにくくなる」などの効果を得られる可能性も高めることができます。
このように、内臓の位置が整うことは体にとても良いことで、若々しさを維持するためにも重要です。そして、この「内臓の位置が整うこと」と深く関係している筋肉が有り、それらの筋肉が適切に動くことで内臓の位置が整う可能性も高めることができます。
当ジムでは、そのような「内臓の位置を整えることと深く関係している筋肉」を適切に動かしていただけるように体づくりを行うことで、若々しい体でいられる可能性を高めていきます。